常滑

第67回東海地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:51 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:47 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

1stドリーム戦は1号艇の池田が中心の一戦となりそう。地元のアドバンテージを活かして、きっちりと戦える足に仕上げてくるか。逃げ先制から勝利を飾る。徳増は機敏なハンドルワークから素早く差しをいれたい。バックは追走戦から2マーク勝負へ。好パワー機の一つをゲットした柳沢。強気の捲り攻勢は一考したいが、柔軟に抜け出すレースを見せたい。カド位置が手に入りそうな菊地は持ち味の速攻力を発揮する走りで挑む構え。

初日 熱戦レース

12R

池田がトップスタートを決めて先マイを放ちます。菊地と新田が相次いでまくり差し仕掛けるも及ばず。池田は直線でスルスルと艇を押し進めていきます。続く2マークも全速モンキーを披露した池田は、後続との差を拡大。独走状態へ突入します。池田がしっかりと逃げて勝ち名乗り。初日を白星で飾り、幸先のよい滑り出しとなっています。2周1マークでブイ際を突いた新田が次位入線。