住之江

GⅠ第41回高松宮記念特別競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 19:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

2日目のメインカードは、2号艇で臨む湯川が好気配。勘も0台前半を並べて研ぎ澄まされている。電光石火の攻めで先手必勝といきたいところ。弟弟子に大きな顔をさせられない田中が立ちはだかる。パワーの上積みにかけられる時間はたっぷり。バチッと逃げ切れる舟足に仕上げられるか。瓜生はまだまだ不満がありそうだが、連勝発進とリズムはいい。剛柔自在のハンドルワークで上位に絡んでくるだろう。

2日目 熱戦レース

12R

展示は枠なりでしたが、本番は田村が3コースまで入って126/345の進入。田中が僅かに深い起こし位置になったものの、トップタイミングで飛び出していきます。1マークを先頭で回った田中は、大きく水を開けて独走態勢へ。田中が影をも踏ませぬ逃走劇でシリーズ初勝利をあげています。差して順走した湯川が2着に入線。1周2マークの小回りで浮上した石野が3着とし、大阪勢が確定板を独占しています。