住之江

太閤賞競走開設64周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 19:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

2日目ドリーム戦は井口がインで主導権を握る。初日は思うように得点を伸ばせなかっただけに、ここは調整をやり直して臨む一戦。実績のある53号機なら、合えば舟足は問題ない。しっかりとスタートを踏み込んで逃げる。初日に2着、1着とポイントをまとめた瓜生が相手。ダッシュ軽快に1マークを自在にさばく。太田は2コースなら差しに的を絞りバック追走の形。機力はそん色ない馬場も展開に応じたコーナーワークで見せ場を作る。 

2日目 熱戦レース

12R

センターから馬場が快スリットでまくり差し狙うも届かず。回り足よく井口が抑え込んで前に出ます。直線で差を広げた井口は続く2マークも思い切りよく回り、独走スタイルを構築。安定感のある走りを見せた井口がそのまま1着でゴールし、シリーズ初白星をあげています。1周1マークでブイ際を突いた瓜生が2着。馬場と茅原の猛追をかわし続けた篠崎が、3着に入りレースを終えています。