下関

第22回マスターズチャンピオン

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:26 発売終了
A1
A2
A2
A1
A1
A1
2R 14:58 発売終了
A1
A1
B1
A1
A1
A1
3R 15:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A2
A2
6R 17:07 発売終了
A1
A2
A1
A1
A1
A1
7R 17:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

前検練習のモーター気配は平凡だった守田だが、戦える目途を付けて臨んでくるとみて中心のレース。マイペースの逃げを決めて幸先良いスタートを切るか。瓜生は一番差しを主体にした柔軟な立ち回りからバックは早めの追撃態勢を築く走りへ。ドリーム戦組の中では好気配を見せていた松井。1マークは強気の攻めから道中は位置取りのうまさを見せて勝負に出たい。吉川は伸びが際立っていただけに展示タイムは注目したいところ。 

初日 熱戦レース

12R

中へこみの隊形から守田が1マークを先制しますが、シャープに差した瓜生が舳先をかけていきます。続く2マークはコース優位な瓜生が先行すると、守田が差し返して応戦。両者とも譲らずに、伸び比べの展開となります。競り勝った瓜生は2周1マークを回ったところで守田を振り切り単独航へ。瓜生がドリーム戦の白星を手にしています。守田は惜しくも2着まで。3着には松井が入っています。