下関

第65回中国地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:27 発売終了
A1
A2
A1
A1
A1
A1
2R 15:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:51 発売終了
A1
A2
A1
A1
A1
A1
6R 17:22 発売終了
A1
A2
A2
A1
A1
A1
7R 17:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースのドリーム戦は1号艇に選出された地元エースの白井が中心。水準以上に動く31号機とタッグなら舟足を順調に仕上げてくるはず。前検日のスタート練習は深い100からの起こしも入念に確認し感触を確かめていた。決め手のインから速攻を決め鉄壁の逃げを披露する。調整手腕抜群の前本が2コースから堅実な差しワザで白井を追うが、良機なりに軽快なもうひとりの地元看板レーサー寺田も4コースカド位置からロスなく差してバック押し上げる。モーターの機歴以上に気配が良かった辻も侮れぬ。

初日 熱戦レース

12R

前本以外が揃ったスリットとなり、絶好枠の白井がワンマンショーを展開。まくらせず差させずの旋回で早々に抜け出していきます。直線でスルスルと艇を進めた白井は、次コーナーも全速モンキー。その差をさらに開くと、独走状態へ突入します。しっかりと逃げ切った白井が1着でゴール。ドリーム戦を快勝し、幸先のよい滑り出しとしています。1周2マークを思い切りよく握った寺田が次位入線。