福岡

福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:04 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:41 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:19 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:47 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

過去にSG戦4度の優出歴がある実力派ながら、G1戦以上のタイトルに無縁だった前田に待望のVチャンス到来。舟足は実戦向きで上位級の一角。今回でG1戦の優出歴は13度目を数え優勝戦への意気込みは人一倍だ。インから互角以上のスタートを踏み込み逃げを打つ。準優勝戦は前づけ艇を制し深いイン起こしを克服した坪井が相手筆頭。2コースから素早く差してバック前田に迫る。枝尾はセンター3コースから全速戦に活路。ターン回りがパワフルな篠崎も展開を突いて浮上狙う。 

最終日 熱戦レース

12R

前田がコンマ11のタイミングで踏み込むと、真っ先に1マークを回っていきます。枝尾の仕掛けを振り切った前田は、バックストレッチで独走態勢に突入。後続に大差をつけて、快走していきます。最後まで手綱を緩めることなく圧倒した前田が栄光のゴールイン。地元水面で悲願のG1初制覇を果たしています。1周2マークを巧みな旋回でクリアした太田が2番手に浮上すると、2周1マークで抜け出し準優勝。