蒲郡

オールジャパン竹島特別開設66周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:59 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

前節の若松SGオールスターでは序盤、機の調整に苦戦した毒島。しかし、今回は前検から戦える手応えを掴んでいた様子だけに逃げ中心の一戦。白井は捲りと差しの両面策から積極的なレースで挑んでいきたい。逆転候補の一番手に推す。湯川と石野の大阪勢はセンター水域から、まずはスタート勝負に持ち込みたいところ。シャープに突き抜ける展開になればベストレース。展開待ちになりそうな平本だが、うまく差し場を拾う走りに徹したい。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ06の好タイミングで踏み込んだ毒島がワンマンショーを展開します。毒島は直線でグイグイと艇を伸ばしてその差を拡大。次コーナーも丁寧に旋回すると、独走スタイルへ突入します。見事な逃走劇を披露した毒島がそのまま1着でゴール。ドリーム戦を快勝し幸先のいい滑り出しとなっています。しぶとく食い下がる平本を冷静にさばいた湯川が次位入線。3着に平本が入っています。