大村

ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:51 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 18:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 19:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースのドリーム戦は地元の金看板・原田が1号艇で登場する。引いた15号機は直線系統は見劣りすることはなく、出足、回り足の仕上がりに課題のあるモーターだが、ひき波のないイン戦なら持ち前の速攻力を武器に外完封の逃げを打つ。中堅級の39号機の田村でも、近況は調整が当たっており上積みは見込める。2コースから堅実な差しワザで原田を追う。上昇モーター11号機の濱野谷は、前検日から気配は良くセンターから全速果敢に握るレース。内枠が強い大村で吉川、瓜生は展開を突く形となるか。 

初日 熱戦レース

12R

スリットは田村がノゾきますが、1マークでまでに追いついた原田が先マイ。僅かに空いたブイ際を、濱野谷がまくり差していきます。原田に並びかけた濱野谷は、続く2マークをコース優位に先制ターン。差し返した原田は引き波を超えきれず、ここで濱野谷が抜け出していきます。単独首位となった濱野谷は、最後まで手綱を緩めることなく航走。濱野谷が鮮やかなレースで幸先よく白星を手にしています。