3783 瓜生正義選手 最高タイム更新(出力低減モーター導入後)

ピックアップニュース 芦屋 2018/01/06

1月4日、ボートレース芦屋「日刊スポーツ杯争奪 第48回福岡県内選手権大会」5日目第12Rで、3783 瓜生 正義選手が”1分44秒5″という上がりタイムをマークしました。
 
これは、自身が持つ出力低減モーター導入後の全国最高タイムを0.3秒上回る、記録更新となります。
この栄誉を称え、競走執行委員長より特別敢闘賞が贈られました。
 
20180106_002_01